【医薬】誌上トライアル(№ 49) 森口 理恵(医薬翻訳者)

2013/01/11

【医薬】誌上トライアル(№ 49)
森口 理恵(医薬翻訳者)
 

 今回は、米国食品医薬品局(FDA)のサイトにある禁煙のコツを説明するページを訳しましょう。このページの日本語版を作るならどんな文章が適切なのか、考えてみましょう。
4 Tips to Stay Tobacco Free
Quitters always win – when it comes to quitting tobacco, that is. So if you have recently quit – we congratulate you! Quitting smoking is beneficial at any age, and you should already be seeing some of the positive effects of quitting1.  But staying tobacco free can be a challenge, especially during the first few weeks when physical and mental cravings are at their peak. The following four tips can help keep you on the path to a healthier life.
 
1. Know your “triggers.”
Certain locations, situations, and people may cause you to crave nicotine. Be aware of what makes you to want to use tobacco products – create a list of your own potential triggers1.  Once you understand what your triggers are, you can do your best to avoid them. Take a new route to work, trade your morning cup of joe in for a fruit smoothie, take a walk instead of a smoke break—and don’t forget to ask your friends and family members for their support.
http://www.fda.gov/TobaccoProducts/NewsEvents/ucm311315.htm
 
第1文:4 Tips to Stay Tobacco Free
 Tipは「ヒント」。Stay tobacco freeは、タバコを吸わない状態を維持すること、つまり禁煙を続けることですね。
訳例:禁煙を続ける4つのヒント
 
第2文:Quitters always win – when it comes to quitting tobacco, that is.
 Quitters always winはことわざか何かだろうかと思い、Googleの検索窓に["Quitters always win"](検索してみるときは角括弧内の文字列を入力してください)と入力してフレーズ検索をしたところ、"Winners never quit and quitters never win"という慣用表現があることを知りました。「あきらめずに続ける者が勝つ。途中であきらめる人は絶対に勝てない」という意味の文章で、日本語でいえば「継続こそ力なり」といったところでしょうか。
 原文の"Quitters always win"は、quittersを「すぐあきらめる人」ではなく「禁煙する人」という意味をもたせ、quitters never win (止めようとしても絶対無理)ではなく、quitters always win (禁煙を試みる人は常に勝つ)なんだ、こと禁煙に限っていえばそうなんだ、という組み立てになっています。
 これをそのまま訳しても英語の語呂合わせの面白さは伝わらないので、後の文章とつながる適当な表現を考えましょう。ここは本題に入るまで導入部分ですから、日本語訳が導入部分としての役を果たせばOKと考えましょう。
 訳例:千里の道も一歩から。これは禁煙にもあてはまります。
 
第3文:So if you have recently quit – we congratulate you!
 禁煙後間もない人に向け、なにせ"Quitter always win"ですから先にお祝いを言っておきますねといったところでしょうか。直前の文章は直訳していませんから、そのまま訳してもつながりません。前後の文章がつながるように工夫しましょう。
訳例:最初の一歩が踏み出せたあなたに、まずはお祝い申し上げます。
 
第4文:Quitting smoking is beneficial at any age, and you should already be seeing some of the positive effects of quitting1
 文末の数字は引用文献の番号です。訳文にもつけてください。ここのyouは「禁煙後間もないあなた」です。
訳例:禁煙はどの年代で始めても有益です。あなたも既に効果を実感していることでしょう1
 
第5文:But staying tobacco free can be a challenge, especially during the first few weeks when physical and mental cravings are at their peak.
 ここからが本題です。Challengeは英英辞典で"a new or difficult task that tests sb's ability and skill" (Oxford Advanced Learner's Dictionary)などと説明されているように「難題」という意味です。自動的に「挑戦」と訳さないようにしましょう。Mental cravingはタバコを吸いたい気持ちのこと。physical cravingsはGoogleで検索すると"Physical cravings are your body's reaction to nicotine withdrawal"と説明する文章が見つかり、禁断症状(ニコチン離脱症状)と訳せることがわかります。
訳例:しかし禁煙を続けるのは容易なことではありません。禁断症状や吸いたい気持ちがピークを迎える禁煙直後の数週間は、特に失敗しやすい時期です。
 
第6文:The following four tips can help keep you on the path to a healthier life.
 "help keep you on the path to a healthier life"は、禁煙=the path to a healthier lifeという理解で書かれています。「禁煙を続け、より健康的な生活を送る」と補って訳すと訳文の通りが良くなります。
訳例:禁煙を続け、より健康的な生活を送るためのヒントを4つお知らせします。
 
第7文:1. Know your “triggers.”
 Googleで[禁煙 トリガー]をキーワードに検索すると数多くヒットして、「トリガー」がよく使われている用語であることがわかります。Triggerは「吸いたくなるきっかけ」とも訳せます。
訳例:1. 自分の「トリガー」を知りましょう
 
第8文:Certain locations, situations, and people may cause you to crave nicotine.
 crave nicotineは「ニコチンが欲しくてたまらなくなる」という意味ですが、「吸いたい」と訳せばよいでしょう。Certainはこの文脈では「特定の」と訳せます。
訳例:特定の場所、状況や人がきっかけとなって、吸いたい気持ちが高まることがあります。
 
第9文:Be aware of what makes you to want to use tobacco products – create a list of your own potential triggers1. 
 "what makes you to want to use tobacco products"がtriggersです。
訳例:あなたが吸いたくなるきっかけ(トリガー)を把握して、一覧表を作りましょう[1]。
 
第10文:Once you understand what your triggers are, you can do your best to avoid them.
 Understand what your triggers areは「何がトリガーになるのか理解する」と訳せますが、「トリガーを把握」とすれば簡潔な表現になります。
訳例:トリガーが把握できれば、それを避けることに全力を尽くせます。
 
第11文:Take a new route to work, trade your morning cup of joe in for a fruit smoothie, take a walk instead of a smoke break—and don’t forget to ask your friends and family members for their support.
 トリガー回避策の例を列記する文章です。訳例では2文に分けて訳しましたす。
訳例:通勤ルートを変える、朝のコーヒーをやめてフルーツスムージーにする、タバコ休憩の代わりに散歩するなど工夫しましょう。家族や友人に話して応援してもらうのもお忘れなく。
 
 次回は米国食品医薬品局(FDA)のサイトにある"Energy "Drinks" and Supplements: Investigations of Adverse Event Reports"という文章の冒頭部分を訳しましょう。
FDA is continuing to investigate reports of illness, injury or death of people who took products marketed as “energy drinks” or “energy shots.”
FDA takes every adverse event report seriously, and investigates and evaluates other possible causes before deciding whether the product actually caused the medical problem. The existence of an adverse event report does not necessarily mean that the product identified in the report actually caused the adverse event. FDA assesses the relationship, if any, between a product or ingredient and the reported adverse event.
So-called “energy” products are relatively new to the market, and manufacturers of these products have labeled some as dietary supplements and others as conventional foods. FDA regulates both dietary supplements and conventional foods under the Federal Food, Drug, and Cosmetic Act (the FFDCA), but the requirements for them are different.
A food additive cannot be used in a conventional food unless it has been approved for that use by FDA. However, substances that are generally recognized as safe by qualified experts are not considered to be food additives, and can therefore be added to conventional foods without preapproval from FDA.
http://www.fda.gov/Food/NewsEvents/ucm328536.htm
 
 翻訳は、2月28日までに森口理恵まで電子メールでお送りください(Email: riye@remus.dti.ne.jp)。電子メールの件名は「【医薬】誌上トライアルNo.49訳文」としてください。皆様のご参加をお待ちしております。