イベント報告

2015/11/06

27th International Japanese-English Translation Conference in Sendai
第27回英日・日英翻訳国際会議 仙台大会

 

テーマ:復活/Reconstruction, Revitalization, Recovery…
会期:2016年6月18日(土)~19日(日)
会場:仙台国際センター
主催:日本翻訳者協会(JAT)
 
The Japan Association of Translators (JAT) is looking forward to its next major conference, the 27th International Japanese-English Translation conference (IJET-27), in Sendai.  A total of thirty sessions in 5 concurrent tracks will be presented on June 18 (Sat) and 19 (Sun), 2016, at the Sendai International Center.  Our keynote speaker, Professor Kazumi Shimodate of Tohoku Gakuin University, has a special surprise to show off the local dialect of Tohoku-ben. It will be 5 years since the triple disaster of the Great East Japan Earthquake, and Tohoku has generally started to recover. Similarly, participants will be invited to consider how to rebuild their business by creating new opportunities and expanding their skills.  IJET is the perfect opportunity to hone your translation and interpreting skills while networking with professionals from around the world. We hope you will join us in 2016 in Sendai, the City of Trees!
 
日本翻訳者協会(JAT)は、2016年6月18日(土)、19日(日)の2日間、仙台国際センターにて、第27回英日・日英翻訳国際会議(IJET-27)を開催いたします。
5トラックの同時進行で、合計30のセッションが予定されています。東北学院大学 下館和巳教授による基調講演では、東北弁をご披露してくださるなど、教授の意外な一面を見ることができるかもしれません。
東日本大震災から5年が経ち、東北地方は徐々に復興の兆しが見え始めました。IJET-27に参加される皆様も同様に、技術を向上し、新しい仕事を発掘し、今後仕事をどう展開していくかを考えていらっしゃることでしょう。IJET-27は、皆様が翻訳・通訳技術を磨くのと同時に、世界中のプロフェッショナルとネットワークを築くことのできる絶好の場を提供いたします。
2016年、杜の都仙台にて皆様のご参加をお待ちしております。