翻訳の未来を語ろう

2015/05/08

翻訳の未来を語ろう





JTFジャーナル(日本翻訳ジャーナル)は2011年から「翻訳の未来を考える」というコンセプトを掲げています。この雑誌の発行元である一般社団法人日本翻訳連盟は法人(翻訳会社)と個人(翻訳者)の両方が会員として加盟する組織構成の業界団体ですが、「翻訳の未来」くだいて言えば「将来への期待と不安」というテーマであれば、立場の異なる翻訳会社の方と翻訳者の方のいずれにも関心をもって読んでいただけるであろうと考えたためです。このコンセプトを掲げて五年目となる今年度最初の発行となる今月号では、この雑誌を制作しているジャーナル編集委員の皆さんにそれぞれの言葉で「翻訳の未来」を語ってもらいました。ここを出発点としてJTFジャーナルは、翻訳会社の方にも翻訳者の方にもより一層の興味を持って読んでいただける雑誌へと進化していきたいと思います。今年度もJTFジャーナルをよろしくお願いします。


 
日本翻訳ジャーナル編集委員長
河野 弘毅