記事一覧

JTF事務局通信

JTF 事務局通信 ◆会員数:法人会員158社 個人会員321名 賛助会員2社 合計481(前年同期比±0%)◆2012年7月28日に行いました第57回JTF<ほんやく検定>の結果を2012年9月20日に発表いたしました。受験者総数749名、1級合格者2名、2級合格者21名、3級合格者136名、4級合格者33名、5級合格者36名でした。詳細は2013年1/2月号にて掲載いたします。◆JTF法人会員様向け「翻訳事業家専門職務賠償責任保険(E&O保険)」をご案内しております。保険期間は2012年12月1日より1年間ですが中途での加入も可能です。引受保険会社はフェデラル・インシュアランス・カンパニー様(幹事)、三井住友海上火災保険株式会社様です。取扱代理店はエーオン ジャパン株式会社様です。◆JTFホームページの各ページに「バナー広告サービス」を拡充してまいります。PR媒体として...

JTF事務局通信

JTF 事務局通信 ◆会員数:法人会員154社 個人会員322名 賛助会員3社 合計479(前年同期比+1%)◆2012年7月、永島和暢氏(ライオンブリッジ ジャパン株式会社 ソリューションズ アーキテクト)が翻訳支援ツール委員長に就任しました。◆第22回JTF翻訳祭について以下内容が決まりました。開催日:2012年11月28日(水) 9:30~20:30(開場9:00~)セッション:9:30~18:00 交流パーティー:18:30~20:30場所: アルカディア市ヶ谷委員:東郁男会長、中尾勝理事、廣瀬紀彦理事、事務局テーマ:「ゴールを見据えて -原点回帰とイノベーション-」・プログラム構成は6会場による全24のマルチセッション形式。・翻訳プラザ(展示会) 9:00~17:00 (展示社枠35社)・プレゼン・製品説明コーナー (セッション数 6社)翻訳プラザやプレゼン・製品説明コーナーにご興味のあ...

2012年度JTF定時社員総会開催、新人六名が理事に就任

2012 年度JTF 定時社員総会・開催報告  2012年6月7日(木)、ホテル銀座ラフィナート・月光の間において、2012年度JTF定時社員総会、基調講演および懇親会が開催されました。 今年度の基調講演は、同時通訳の草分け的存在である立教大学大学院教授/国立国語研究所客員教授の鳥飼玖美子さんをお招きして、「翻訳者/通訳者の役割」というテーマでご講演いただきました。鳥飼さんは現在NHK Eテレ『ニュースで英会話』の講師をお務めであり、近年では英語教育の分野におけるオピニオンリーダーとしてもご活躍中です。今月号の日本翻訳ジャーナル・イベント報告にご講演のレポートを掲載していますのであわせてご覧ください。 基調講演終了後に総会を開催しました。今年度は役員(任期二年)の改選期にあたるため、総会の第5号議案として役員の選出を行い、再任11名および新任6名、計17名の理事を選出しました。新任の役員一覧を下...

JTF事務局通信

JTF 事務局通信 ◆会員数:法人会員155社 個人会員320名 賛助会員3社 合計478(前年同期比+5%)◆2012年度JTF定時社員総会が2012年6月7日(木)に開催されました。詳細は本誌P.8 の総会報告をご覧ください。◆2012年6月、丸山副会長がホームページ委員長に就任しました。◆標準スタイルガイド検討委員会は、JTFサイトに「JTF日本語スタイルチェッカーβ」をアップしました。ご活用ください。◆第57回JTF<ほんやく検定>のご案内 検定日:2012年7月28日(土) 申込期間:7月17日(火)17:30まで◆事務局に竹之下麻里が入社しました。これからよろしくお願い申し上げます。

JTF事務局通信

JTF 事務局通信 ◆会員数:法人会員155社 個人会員322名 賛助会員3社 合計480(前年同期比▼ 1%)◆次期理事および監事の立候補応募は3月12日に締め切られました。今後理事会で審査し、6月7日(木)の定時総会に諮り、新理事および新監事が選任されます。◆当連盟では新公益法人制度への対応について諸準備を進めてまいりましたが、この度、内閣府の認可を受けて、平成24年4月1日に一般社団法人へ移行を致しました。これに伴い、下記のとおり名称が変更となりましたので、お知らせ申し上げます。今後も翻訳業界の発展に向けた活動を推進していく所存ですので、引き続き、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。<法人名称の変更> 新法人名:一般社団法人 日本翻訳連盟 旧法人名:社団法人 日本翻訳連盟 変更日:2012年4月1日 ※住所、電話・ファックス番号、E-mailの変更はありません◆ 当連盟は、機械翻...

一般社団法人への移行について

一般社団法人への移行について丸山均       JTF副会長(株)ジェスコーポレーション代表取締役 2012年4月1より、社団法人日本翻訳連盟は、一般社団法人日本翻訳連盟に生まれ変わりました。両者の違いは何なのか、公的資料を基に下記にまとめてみました。(注)と色は私がつけたものです。 特例民法法人(従来の公益法人) 従来のJTF 一般社団法人 新しいJTF 移行の認定・   認可の要件 ― 法人法に適合していること。 公益目的支出計画(注4)が適正かつ確実であること。公益認定等委員会・都道府県の合議制の機関が審査し、行政庁が認可を行う。 事業等 適法であれば制限なし。 ただし、従来の主務官庁(注1)に認められた事業に限る。 公益目的支出計画実施中は、公益目的支出計画に定めた実施事業等を着実に実施す...